クレジットカードの返済を一つに

離婚をすることになり、一方的に家を追い出された状態でした。手には僅かなお金と私名義の借金が100万円でした。そこから私は知り合いの家を転々としてやっとの思いでワンルームを借りることが出来ました。それから数年の時が流れ気が付けば借金が返済したり借りたりして残り60万円までに減ってました。そして借りている業者も3社ほどありましたが、その内の一社は何とか返済をすることができました。残りを何とか一つにしたらもっと楽になれると考えた私は銀行関係のクレジットカード一つにしようと思ったんです。借り入れをして全てを返済して今は一社だけになりましたが、まだ借金は少し残っています。ですが返済に余裕が出た分気持ちが凄く楽にもなれました。

クレジットカードのデザイン

この間外に食べに行った時、私達の横で食べているのが、おそらく20代前半の男女の集団でした。見た目は学生っぽい感じだったのですが、ふと1人の子がお財布を開ける所を見てしまったのですが、何と、アメックスのプラチナのクレジットカードが入っていました。「え!こんなに若いのにプラチナカード持ってるの?!」とびっくりして旦那にヒソヒソ声で話してしまったほどです。クレジットカードのデザインでその人の大体の収入というのがわかるのは、それを持っている人にはちょっと鼻高々な感じになって良いのでしょうが、それがきっかけでスリとかに狙われてしまないだろうかと不安になりました。クレジットカードのデザインはそんなに高く見えない方が安全な気がします。

クレジットカードでしかできないこと

オンラインのホームページを通してのみプロモーションプライスで航空チケットを購入したり、ホテルブッキングを行うことができるものがあります。そしてこれらを利用する場合、支払いは全てクレジットカードで行わなければなりません。つまりクレジットカードを持っていなければ提供される格安航空チケットを入手したり、格安でホテルに宿泊するチャンスを逃してしまうことになるのです。こうしたことを考えてもクレジットカードを作ることにはメリットがあるといえます。実際に自分は格安旅行を趣味としていますが、航空チケットや宿は全てオンラインで手配し、支払いは全てクレジットカードで行っています。そうすることで旅費をかなり節約できています。

クレジットカードは分割払いが便利

クレジットカードを手に入れてよかったことといえば、高額なショッピングも分割で楽しめるようになったことです。一気に大きな買物をするのが難しい時でも、クレジットカードがあれば二分割して払ったり、自分の経済的に無理の無いペースでお金を支払うことができるので、とても助かっています。高い楽器を買ったり、家電を買うにあたっては、クレジットカードの分割払いで支払うことが多いです。また、クレジットカードはネットショッピングとも相性抜群で、代金引換せず簡単に決済が完了するようになったのが嬉しすぎます。最近はクレジットカード番号を登録しておけるサイトも多く、カードが有ればボタンひとつでワンクリックでお支払が完了するといった通販サイトも増えてきており、クレジットカードのありがたみを実感してます。

クレジットカードのリボ払いで注意すべきこととは?

クレジットカードはお買い物をするたびにポイントが付いたり、分割支払いをすることで少々お高い商品を買う決心がついたり、公共料金の支払いもできるなど、生活のなかではなくてはならないものになってきています。ですが、便利な分よく注意して利用しないと借金地獄になる危険性も含んでいます。そのなかでも注意する必要がある支払い方であるリボ払いは、毎月支払う金額が均等であるという利点もありますが、何でも気軽にリボ払いで支払っていると、毎月の支払額が変わらないことで延々と返済が終わらないばかりか、終わった頃には利子がとんでもないくらい膨れ上がってしまうことがあります。リボ払いは普通の分割払いに比べ、利子が高く設定されていますので安易に利用しないように心がけておきましょう。

クレジットカード上手に使えば怖くない!

私は最近クレジットカードをよく使用するようになりました。以前は現金主義だったのですが、ネットの買い物はクレジットカードの方が便利ですし、ポイントも貯まって商品券などに交換ができるのでお得ということを知ったからです。銀行で下ろすのを忘れて手持ちの現金が少なくても、クレジットカードがあれば大抵の買い物は出来ます。ただ気をつけなければいけないことは、カード払いの金額の把握をしておくことです。明細書が届いてビックリということもよく耳にします。あと、明細は必ずチェックして不正使用されないように気をつけています。念のために限度額を低くしておくのもトラブルを防ぐためにはいいのかもしれません。クレジットカードの種類によって特典も様々なので自分に合ったカードを持つとお財布の強い味方になります。

タンスの肥やし??・・・のクレジットカード

先日,実家に帰ると,両親が棚を整理している.聞いてみると,通帳や,カードを整理しているのだという.もう歳だからなーと思い見ていると,なんと通帳やカードに混じって,クレジットカードの出てくること出てくること!!聞いてみると,「スキーウェアを買い直したときにお得だからって言われて~」といって1枚,「銀行で口座を作ったときに勧められて~」と言って1枚,と積もり積もったのだとか.年会費とかチェックしているの?と聞くと「???」という顔をする.全くチェックしていないんだろうな.その後驚愕の一言が出てきた.「だって,そのお店ではそのお店で作ったカードした使えないんでしょ??」なんと,クレジットカードはそのお店専用だと思っていたらしい.ポイントカードじゃあるまいし,年会費かけて,二度と使わない様なスポーツ用品店のカードとかタンスの肥やしにしてたなんて・・・その後こんこんとクレジットカードの仕組みについて説明したのは言うまでもありません.

クレジットカードってやっぱり便利ですよね。

いろんなところに買い物に行きますが、クレジットカードを作る機会が本当に多いです。ポイントカードとクレジット機能が一体化していることも多く、クレジットカードにすると年会費タダとか、ポイント倍付とかになります。作りすぎると管理が大変になりますが、ポイントを貯めればお得に買い物もできますし、正直悩んでしまいます。持っているとつい便利に使ってしまうのがクレジットカードです。支払いの時に、やはり現金ではお得感がないですが、クレジットカードだとポイントがつくので、カードで支払いをする機会も多いです。インターネットで通販を利用しようと思うと、代引きだと手数料が何百円かかかりますが、クレジットカードで決済してしまえば手数料はかかりません。何枚も持つと混乱しがちですが、一枚はあると助かりますね。お得なクレジットカードの案内があると、つい耳を貸してしまいます。

クレジットカードの二回払いは手数料がいらない

クレジットカードのショッピング枠を利用した場合に一回払いを選択すれば手数料は必要ありません。しかし、実はそれだけでなく、ほとんどのクレジットカードで二回払いを選択してもやはり手数料が不要の場合が多いのです。たかだか一回払いが二回払いになるだけといえないこともありませんが、半分の支払い分を先延ばしにできるということはデメリットにはなりえません。しかし、注意しなければならないことはクレジットカードで支払っても店舗などによっては二回払いができないようになっている場合があるのと、一部のクレジットカードでは二回払いの設定がない場合があることです。それに二回払いができる場合には二回払いにすることを忘れないようにすることでしょうか。

クレジットカードを持つのは大人になった証拠

大人になるとクレジットカードを持つというのがある意味にとってのスティタスになるのではないのでしょうか?自分のカード現金を持ち歩かなくても買い物ができる、これはクレジットカードを持って初めて大人になったと実感できることかもしれません。ほとんどのクレジット会社は、入会に際して厳しい審査が必要です。やはりカードで買ったは良いが、カード引き落とし日に通帳に現金が入っていないと困ります。カードを持つことである一定以上の収入があり信用もされているとも言えるものがクレジットカードです。それだけ大切なカードです。しっかりとした計画をたてて無理なく使いたいものです。