ポイントがどんどん溜まる

クレジットカードは会社ごとに購入代金に応じてポイントがつくかと思いますが、その中でも楽天カードがオススメです。なぜならば入会金や年会費が無料なのに幅広い分野に進出しているので安心感があります。CMでも有名な入会時のポイント付与以外にもネットでの買い物時に楽天ショッピングを使ったり、外での買い物でもポイントが付きますので作らない手はないです。楽天専用のポイントサイトが存在するので、空いた時間を使うだけでポイントという名のお金をコツコツと無駄なく貯める事ができます。その他にもアンケートに回答したり資料を取り寄せたりするだけでいいので負担にもなりません。楽天セールがやっている時は通常のポイントよりも倍率よく貯める事が出来ますし、商品自体の値段が安くもなるので貯めたポイントだけでお買い物が出来てしまうのも魅力の一つです。

ロンドンでもクレジットカードは大活躍でした

以前私が海外旅行へ行った時の話です。イギリスへ行ったのですが、見慣れぬポンドやペンスという通貨にどうして良いのか四苦八苦してしまい、お恥ずかしい話ですが混乱してしまいました。そんな時に大活躍だったのがクレジットカードなんですよね。ロンドンの地下鉄は日本と同じくクレジットカードが使用できますので、目的地がどのゾーンなのかを把握してしまえばそこを選択するだけで良いので楽でした。一緒に行った友人は現金で支払っていたのですが、面倒だからと20ポンド紙幣で支払っていてお釣りで大変なことになっていました。外国でクレジットカードは危険という意見もあるでしょうが、公共の機関での使用であれば差し支えは無いと思います。実際にそれで問題は無かったので、次回もロンドンへ行った際にはガンガン使ってやろうと思っています。

クレジットカードにETCカードの機能を付けました

自動車で全国を飛び回る機会が多い中で、私が所持している自動車はETCの機能が付いています。所持しているクレジットカードを契約する時、高速道路を使う機会が多い事を考慮して付加としてETCカードの機能を付けてもらいました。クレジットカードにETCの支払いに関する機能を付ける場合、新たに千円ほどの作成の費用が掛かりましたが、年会費が無料である事はお得であると思いました。高速道路でクレジットカードを使用する場合、1万円分を使用しても千ポイントほどの大きなキャッシュバックがあったので、会社の必要経費で落とす事で貰えるポイントがお得です。最近は定期的にメールで還元するポイントを倍増するイベントを行っていて、イベントの最中に効率よくポイントを稼いでいます。

クレジットカードのポイントの使い方

クレジットカードを使用して溜めたポイントは、私の場合は基本的に商品券やギフトカードなどに使用しています。私が利用しているクレジットカードに溜まっているポイントは、一定期間が過ぎると失効してしまうので、商品券に交換する時は出来るだけ早めに交換する事を心掛けています。溜めたポイントを商品券に交換する事によって、取り扱っている百貨店などで効率よく買い物ができる事がメリットです。会社で取り扱っている商品券によっては、券の価値が下がる事もある事を考えて、出来るだけ等しい価値の商品に交換する事を優先にする事でお得に商品に交換できています。キッチンで使う道具や家電製品などの製品に換えるよりも、ギフトカードや図書カードに換える方がお得です。

ネットでの買い物に欠かせないクレジットカード

クレジットカードを持つようになって長いですが、最初はインターネット通販などの決済で使うとは全く予想していませんでした。しかしインターネットで買い物をするようになってクレジットカードの決済しか考えられないぐらいに便利に使っています。代引きなど荷物が到着してから現金引換えと同じならクレジットカードのメリットもそれほどありませんが、代引き制度の多くは手数料が別にかかります。セキュリティを心配する人もいますがむやみにパスワードなどを入力しない限り大丈夫ではないかと思います。実際に何度もネットを利用してクレジットカードを使って買い物をしていますが今のところ危ないと感じたことはありません。これからも慎重に使いつつ利用していこうと思っています。

クレジットカードのどの国際ブランド良いか

どのクレジットカードを作るかで必ず決めないといけないのが、国際ブランドの選択です。主な国際ブランドはビザ、マスターカード、アメックス、JCBなどがありますが、最近はどうもJCBが使えない店舗が増えてきているという印象があります。私の持っているクレジットカードは国際ブランドはすべてビザを選択していますが、クレジットカードの使用可能な店舗でビザが使えない場面はほとんどありません。JCBは使えない店舗がビザやマスターカードに比べると多いという印象があるので避けています。インターネットなどで検索してみるとどうもJCBは手数料が高いためにビザやマスターカードよりも使える店舗が少ないということでしたが、JCBは日本初の唯一の国際ブランドなのでちょっと残念な気がします。

大切な人に花を贈るためにクレジットカードを利用する

最愛の父がなくなり、もうじき9年が過ぎようとしています。その命日が近づいていて、今年は母の実家のところに行けそうもなくどうしようかと思っていたところに、ネットサイトで大切な人に花を贈るというフレーズがあり、これだと思いました。すぐにフラワー関係のサイトを開き、指定した日にきれいなお花アレンジメントを贈るための商品を見ていきます。いろいろなものがありましたが、4000円から5000円ほどのものが手頃でボリュームもそこそこあります。3000円以下もないわけではありませんが、ちょっと安っぽさがあるような気がして遠慮しました。商品を決めてメッセージを書き込み、最後はクレジットカードで決済してお花を贈る段取りができました。このような時にもクレジットカードがあると便利です。

専業主婦にはイオン系がオススメ

クレジットカードは、何枚か持っていますが使わないものも何枚かあります。基本的にイオン系で年会費無料のものしか申し込まないので、そのまま持っていても不都合はないのです。私の使うクレジットカードには基本的にキャッシング機能はつけません。つけようとすれば、主人に安定収入はあるし借金もないのでつけられるのでしょうが、あると借りられる安心感から散財してしまう気がしてつけないことにしました。イオン系は、収入のない主婦でも簡単にカードを発行してくれるのでオススメと言えます。イオン系なら大手なので安心感もありますし、特典が受けられる場所も近くにあることがほとんどです。また、カードに新規で入会すると入会特典があるのでそれを目当てにして、私はイオン系のものなら新しいカードを作るのも気軽にしています。イオン系は退会もあまり面倒でなく、書類をネットから取り寄せて記載して郵送し、カードを破棄すれば良いので助かります。コールセンターに電話が繋がらないとか、電話で退会理由を聞かれることもないのが良いですね。

クレジットカードのポイントは何に使える?

クレジットカードにはたいていポイントサービスが付いていますがそのポイントをあなたのカードは何に使えますか?「えっ!景品交換じゃないの?」と思った方はぜひ知っておいてください。そうとは限らないんですよ。確かに大手クレジット会社の三井住友VISAカードならほとんど景品交換でその中にギフトカードへの交換や他のポイントと交換する方法があります。これが使い道に最も制限がありますので必ずしもほしいものが手に入りません。大手通販の楽天カードならポイントは楽天ポイントで楽天での通販に使えます。これなら楽天で買い物する人にとっては楽天で買えるものなら何でも手に入れることができます。ポイント還元率も1%と普通の0.5%から比べるとまずまずです。クレジットカードを選ぶ時はポイントが何に使えるかもよ~く見てからにしてね。

どこに行くにも便利!交通系ICカード機能付きクレジットカード

自身の最寄駅の鉄道会社がクレジットカード会社と提携してだしている交通系IC機能付きのクレジットカードがとても便利で、毎日の生活に欠かせません。オートチャージ機能がついていることと、近年交通系ICカードで支払い可能なコンビニやドラッグストアなどが増えたことでさらに便利になりました。もともとカードのポイント機能などに詳しい友人に「そこの路線を使って、通勤に○○を使っているなら、絶対にこのカードを早めに作ってポイントをため始めるのがお得だよ!」とアドバイスされたのがきっかけで持ち始めましたが、本当にそのとおりでした。電車に乗っているだけでもポイントがためられて、それを自分が使いたいポイントに換算することができるのもとっても重宝しています。